読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなたのひだまり日記

グルメ、読書などを中心に日常の情報をのほほんとシェアします

名古屋のスタバで3店舗限定導入!1台130万円の最新コーヒー抽出マシンcloverから生み出されるコーヒーの味やいかに?!

【名古屋のスタバで3店舗限定導入!1台130万円の最新コーヒー抽出マシンcloverから生み出されるコーヒーの味やいかに?!】

 

 f:id:hinatastream:20170126133922j:image

 

名古屋のスタバでまだ3店舗にしか導入されていないバキュームプレス式マシン『clover』

 

f:id:hinatastream:20170126133454j:image

 

そのお値段はなんと1台130万円!Σ(゚ω゚ノ)ノ

 

ここスターバックス自由が丘店では、そんな最新特許技術を駆使したcloverで抽出されるサードウェーブコーヒーを楽しめます♪

 

「バキュームプレス式っていったい何が違うの?」

 

はい、その特色はまず何と言ってもその香り!

 

蒸らした後一気に吸い込み抽出することで、コーヒー豆の香り、味わいを損なうことなく丸ごと引き出します^ ^

 

ペーパードリップと違い、良い意味でコーヒー豆の雑味も残されますので、その豆本来の味わいを120%楽しむことができます♪( ´▽`)

 

このスペシャルなコーヒーマシーンcloverには専用の豆が用意されており、時期によってラインナップが多少異なります。

 

f:id:hinatastream:20170126133623j:image

 

個人的には、酸味少なく苦味とコクが強いコーヒーが好きですので、今回は

 

ブラジル セルタオ イエローブルボンのトール(750円)


をオーダー♪

 

ちなみにショートとトールの値段の差は僅か40円です(笑)

 

さて、まずはコーヒー豆を挽きます。

 

f:id:hinatastream:20170126133755j:image

 

この挽きたての豆の香りがたまりません♪( ´▽`)

 

それを専用マシーンcloverに投入し、蒸らした後、一気に抽出してできあがります。

 

f:id:hinatastream:20170126133708j:image

 

f:id:hinatastream:20170126133441j:image

 

ホントはその場ですぐ口に含んでその味を確かめたかったのですが、マナー的に心引けてそれはできませんでした^^;

 

急いで席に着き、座るやいなや一口。

 

うん、ウマイヽ(≧▽≦)ノ

 

香り、苦味、コク、酸味のバランスもバッチリです(b゚v`*)

 

f:id:hinatastream:20170126133841j:image

 

コーヒー豆の説明書を読むと、なぜだがより美味しく感じます(笑)

 

ただ説明書でプラムの酸味とダークチョコレートの苦味についてはなるほど、と思うのですが、私の舌では残念ながらハチミツの甘さは感じませんでした^^;

 

専用のトールのマグカップに注がれたコーヒーはけっこうなボリュームがあります(´▽`)

 

時間が経過しコーヒーの温度が下がると、酸味とほのかな甘みをより強く感じることができますので自然な味変も楽しむことができます^ ^

 

最後まで美味しい一杯でした^ ^

 

 

ごちそうさまでした♪( ´▽`)

 

 

 

 

追伸
個人的には熟練のコーヒー職人が長年の経験と勘からこだわりを持っていれるペーパードリップコーヒーが一番好きです^ ^

 

ですがこういった人の手では作り出せない進化系の味にもすごく興味があります^ ^

 

今回丁寧な説明とともに他では味わえないコーヒーを淹れてくださった店員さんにも感謝です(´▽`)