読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなたのひだまり日記

グルメ、読書などを中心に日常の情報をのほほんとシェアします

ブックレビュー【ヤセたければ、腸内「デブ菌」を減らしなさい!2週間で腸が変わる最強ダイエットフード10】

【ヤセたければ、腸内「デブ菌」を減らしなさい!2週間で腸が変わる最強ダイエットフード10】

 

f:id:hinatastream:20170209185230j:image


藤田紘一郎
2017年2月初版

 

www.amazon.co.jp/dp/4847061071

 

腸内細菌の権威藤田医師の最新の本です。

 

最近話題でよく耳にするデブ菌、ヤセ菌という言葉も私が最初に目にしたのは藤田医師の著書です。

 

まず私がなぜ藤田医師の本をよく買うかと言いますと、藤田医師は自分の体を使って検証した内容を書いているからです。

 

つまり、体系的な医療知識、腸内細菌の専門知識、さらに自らの身体を使った検証のすべてが合わさっているのでその情報には一定の信用をおけます。

 

どこかの企業からお金をもらってる御用医師や、偏った論文情報しか知らない医師、本人が不健康な医師とは一線を画しています。

 

さて、この本の内容ですが、痩せやすい体質になるためには痩せやすい腸内細菌を増やす、そしてその痩せやすい腸内細菌を増やすためにはどうしたら良いかの具体的な方法が書かれています。

 

またその方法は老化の最大の原因である活性酸素を減らす健康的な食事法と一致してますので、痩せやすい体質になるのは、老化しにくい体質になるのと同義とも言えます。

 

人間は40歳を境に体内のエネルギー生成系体も変わります。

 

40歳以降どのような食事に切り替えたら良いのか、また若い内からどのような食事をしていればその若さを保てるのかのポイントもこの本でしっかりと分かります。

 

個人的にはもう既に実践している内容、知っている内容が多かったのですが、気になる内容が3つありました。

 

まず1つ目は味噌についてです。

 

味噌は味噌風調味料ではなく本醸造の物を選んで購入してました。

 

しかし、原材料に「酒精」や「アルコール」の記載があると醸造が浅いということは知りませんでした。

 

ラベルに本醸造と記載のある味噌でも油断できないと思いました。

 

ということで本醸造の味噌専門会社を探し早速注文しました。

 

次に気になったのはチアシードです。

 

チアシードはスーパーフードとして人気があり、私はジョコビッチの本を読んだ時から試したいなと思ってましたが試せてませんでした。

 

今回藤田医師が常食しているということで早速注文してみました。

 

自分の身体で検証するのが今から楽しみです。

 

最後3つ目は、藤田医師は本著で「ホエイ(乳清)」、それも自家製を勧めていることです。

 

ホエイはプロテインが有名ですが、私の周りでは、
「確かに筋肉はつくけれどオナラや便が臭くなった」
という腸に悪そうな意見が多いのと、

私自身牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする乳糖不耐症であること、

そして新谷医師が

「ヨーグルト常食の人の腸相が悪い」

と著書に書いていたことから、ずっと断固として避けていました。

 

しかし元のヨーグルトを厳選し、かつ自家製のホエイなら試してみる価値はあるかもと思いました。

 

あっ、最後ヤセ菌を増やすポイントを書きます。

 

【高食物繊維、低脂肪】

 

あとは

 

酢を摂取し

 

【短鎖脂肪酸を増やす】

 

善玉菌のエサとなる

 

オリゴ糖を摂取する】

 

です。

 

あと健康に関しては、今回詳細は割愛しますが、とにかく油にこだわることだと思います。

 

以上またまた独断レビューですが、ダイエット、アンチエイジングに興味のある方なら読んで損はない内容です。


www.amazon.co.jp/dp/4847061071